サインバルタ 通販

サインバルタの通販価格はネットショップによって全然違います!最安値は?

サインバルタは2010年から販売されている比較的新しい抗うつ剤(SNRI)ですが、効果には定評があって現在多くの患者さんに処方されています。

 

基本的に、サインバルタは病院に行かなくては処方されない薬ですが、中には忙しくて病院に行けない、近所に処方してくれる病院がない、医師との相性が悪いなど方もいらっしゃいます。

 

そんな場合にお勧めなのが、通販(個人輸入)で入手できる海外版サインバルタです。
これなら病院に行かなくても済みます。
なお、海外製ですがメーカーは日本製と同じくイーライリリー社です。

 

現在、サインバルタを取り扱うネットショップはいくつかありますが、価格はそれぞれ異なります。
サインバルタは比較的薬価の高いお薬なので、できれば安く買いたいですね。

 

大手のショップの価格を調べてみました。

 

サインバルタ60mg(1箱28錠)の価格

A社:14,760円
B社:10,250
C社:5,124
D社:4,000
オオサカ堂:3,435円

※価格は日々変動します
※30mgの商品も存在します。60mgの商品より若干安いです。

 

調べてみるとオオサカ堂が最安値でした。
オオサカ堂は海外医薬品取扱では業界最大手だけあって、他の商品でも最安値の場合が多いです。

 

オオサカ堂ホームページではサインバルタの最新の価格や口コミが多数掲載されているので気になる方は御覧ください。

 

→サインバルタの詳細・口コミはこちら

 

 

それでもサインバルタは高い!と思う方にはより安価なジェネリックがおすすめ

オオサカ堂のサインバルタはかなり安いと思いますが、それでも高いと感じる人も少なくないと思います。
そんな人にお勧めなのが、サインバルタのジェネリック薬である「デュセラ」です。

 

50錠で現在4,897円です。
※セール価格なのでこの先値上げの可能性はあります。

 

1錠あたりの価格

サインバルタ:123円
デュセラ:98円

 

おおむね2割ほどデュセラの方が安いのでおすすめです。

 

なお、メーカーはSun Pharmaceuticalというインドの大手製薬メーカーです。

 

オオサカ堂HPではデュセラの最新価格や口コミが豊富なので興味のある方は御覧ください。

 

→[サインバルタジェネリック]デュゼラの詳細・口コミはこちら

 

海外製サインバルタ・デュセラのQ&A

 

Q.60mgは多すぎるのですが分割できませんか?
A.ドラッグストアなどで空のカプセルが売っているので、それに中身を半分(あるいは20mg)移し替えて使っている人が多いです。

 

 

Q.急いでいるので翌日には欲しいのですが?
A.オオサカ堂は発送が早いですが、さすがに翌日に届けるのは無理です。大体5日から10日ぐらいはかかります。

 

 

Q.個人輸入だと医師の処方は必要ないですが、法的に大丈夫ですか?
A.医薬品の個人輸入は合法です。しかし、これを他人に譲り渡したりすると違法になります。

 

Q.ジェネリックのデュセラはサインバルタと全く同じ効果がありますか?
A.同成分同容量なら基本的に効果や副作用は同じになります。しかし、添加物が違う場合があって、微妙な効果の違いが出る場合があります。

 

 

Q.偽物が届くことはありませんか?
A.オオサカ堂なら正規品保証があるので大丈夫です。なお、個人的にもオオサカ堂は何度も利用していますが、変な商品が届いたことはないです。

 

 

サインバルタの効果、副作用、価格のまとめ

 

今回、サインバルタを使用したことのある十数名の方に話を伺いました。
それぞれの体験談は個別ベージにまとめてありますが、ここでは効果、副作用及び価格について簡潔にまとめました。

 

効果

 

●効果は穏やか(50代/女性:うつ病)

 

●マイルドな効果(50代/男性:うつ病)

 

●効くまでに時間がかかった(30代/女性:躁うつ病)

 

●前向きな気分になれた(30代/女性:PTSD・摂食障害、パニック障害)

 

●劇的に改善した(30代/女性:うつ病)

 

●少しづつ効果が出てきた(20代/女性:うつ病・統合失調症)

 

●痛みは軽減できた(50代/男性:神経障害性疼痛)

 

●表情が明るくなった(20代/女性:うつ病)

 

●即効性があった(20代/女性:適応障害)

 

●かなり活動的になれる(30代/女性:うつ病)

 

●ないよりはマシ程度の効果(20代/女性:うつ病)

 

●効果はある(30代/女性:双極性障害)

 

●1日60mgで効果あり(30代/女性:統合失調感情障害)

 

●驚くほどの効果(30代/女性:うつ病)

 

●ひどい痛みはなくなった(40代/女性:腰痛)

 

<まとめ>
全体的には効果を感じた人が多いです。
ただし、程度に関しては気の所為レベルの人もいれば、劇的に感じたという人もいて、個人差が大きいといえます。

 

副作用

 

●便秘の副作用あり(50代/女性)

 

●便秘になった(50代/男性)

 

●副作用は得になし(30代/女性)

 

●肌荒れした(30代/女性)

 

●20kg太った(20代/女性)

 

●頭痛がひどく使用中止(30代/男性)

 

●副作用が強く使用を中止した(30代/女性)

 

●吐き気や強い眠気(50代/男性)

 

●頭痛や吐き気がひどい(20代/女性)

 

●口の渇き、手の震えがあった(20代/女性)

 

●動悸がすごい。結局薬を変えた(30代/女性)

 

●副作用は強くない(20代/女性)

 

●はじめの副作用は強烈(30代/女性)

 

●少し眠くなる(30代/女性)

 

●副作用はないと思っている(30代/女性)

 

●副作用はない(40代/女性)

 

<まとめ>
何らかの副作用を感じた人が大半でした。中には副作用がキツすぎて使用を断念した人もいます。
一方で、副作用を感じないという人もいました。

 

価格

 

●自立支援利用で2週間で2千円弱(50代/女性)

 

●3割負担だと厳しいと思う(50代/男性)

 

●3割負担で生活が逼迫した(30代/女性)

 

●1ヶ月2千円弱(30代/女性)

 

●薬は高い(30代/男性)

 

●1ヶ月2千円ほど(50代/男性)

 

●1ヶ月3,500円ほど(20代/女性)

 

●2週間で3,000円(20代/女性)

 

●1ヶ月3千円台(30代/女性)

 

●3割負担で1ヶ月4,000円弱(30代/女性)

 

●自立支援で月に2500円まで(30代/女性)

 

●3週間で3000−4000円程度(40代/女性)

 

<まとめ>
3割負担だと3000円から4000円程度のようです。自立支援を使えなければ月々の負担は大きいと思われます。

 

サインバルタ体験談その1

サインバルタを実際に使用していた方に話を伺いました。

 

この体験談の要点:

 

●病状:PTSD・摂食障害、パニック障害

 

●前向きな気分になれた

 

●副作用は得になし

 

処方される病院が限られているのが欠点(30代/女性)

私は39才女性です。
小さい頃PTSDになり、中学2年生の頃にいじめに合い、自殺を図りました。そこから、精神科に通うようになりました。色々な薬を試しました。PTSDから摂食障がい、パニック障がいを併発してしまい、病院も色々変えました。色んな先生に合い、ようやく自分に合った先生に出会い、ADHDの疑いもあると言われ、サインバルタを勧められました。

 

朝に必ず飲むように言われました。サインバルタを始めてから、徐々に引きこもりだった状態でしたが、意欲や、活力が湧き上がり、気分も安定しだし、外に出かけられるようになったり、積極的に友達に連絡を取って、ご飯食べに行ったら、遊びに行ったりと前向きになれる様になりました。

 

落ち込む事があっても今までは暴れたりとか、怒り狂ったりとかあったのですが、それをコントロール出来る様に少しずつなってきました。

 

副作用は人によっては口の渇きや、頭痛や、体重が増えたりとあるみたいですかが、私は胃に不快感があったぐらいで、薬慣れしてたせいか、特に副作用はありませんでした。私は自立支援の申請をしていたので、精神医療費は1割負担で済みました。でもサインバルタ処方されてから少し高めには感じました。

 

サインバルタに似ている薬で、トレドミンという薬も飲んだ事がありますが、効果が出ず、それでサインバルタに変わりました。ただ、飲み忘れても追加して飲むのはいけないので、次の日の朝に必ず飲む様に言われていました。

 

勝手に飲むのを減らしたり、止めたりするのは絶対にしない様に言われていたのですが、サインバルタを処方出来る病院は特定されているので、そこの病院は待ち時間が、普通に8時間とかかかる為、通うのがしんどくなり、友達に勧められた病院へ変わりました。

 

そこはサインバルタは出せないとの事だったので、エビリファイという薬を飲んでいます。やはり意欲や、活力は上下しますが、安定はしています。サインバルタは精神的な分野だけではなく、糖尿病の方や腰の痛みとかにも使われるそうです。
傷みを緩和する作用もあるのだと思います。

 

サインバルタのお陰で、精神的に落ち着きましたし、ハプニングが起きてもパニックは多少出ますが、救われた部分が多かったです。

 

サインバルタ体験談その2

サインバルタを実際に使用していた方に話を伺いました。

 

この体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●劇的に改善した

 

●いくら食べても太らない

 

●肌荒れした

 

●1ヶ月2千円弱

 

症状が劇的に改善、いくら食べても太らない(30代/女性)

30代前半のときに、サインバルタを使用しました。

 

最初の結婚で金銭的にサポートしていた夫に裏切られ、言葉の暴力などを受けており、離婚に至りました。そして、心に深い傷を負い、心身ともに不調になってしまいました。
症状は、うつ状態、不安、意欲の低下、集中力の低下、落ち込み、吐き気、めまいなどです。
当時、メンタルクリニックに行き、軽いうつ状態といわれ、処方されたのがこの薬です。
20mgを1カプセル、一日1回服用となりました。

 

飲み始めはなぜか、ふわふわとした感覚になり、体が宙に浮いているような違和感がありました。
薬があっていないのか、副作用かと不安になりましたが、ネットで調べてみると、抗うつ薬の飲み始めにはよくある症状だとわかり、そのまま飲み続けることにしました。
最初の2,3日は特に体の違和感がひどく、横になってばかりでした。

 

そして1週間ほどたつと、その違和感も消えてきて、なんとなく気分もすっきりとしてきました。
服用前に困っていた、めまいや吐き気もなくなり、食欲もでてくるようになりました。
そして、飲み始めて2ヶ月たつと、スポーツジムにも通い始めるようになり、かなり意欲的になってきました。

 

副作用として大きく困っていたのは、肌トラブルです。肌が過敏になり、下着があたっているところもかゆい、そして乾燥がひどくなりました。
特に冬場にかけては、超乾燥肌用の保湿クリームは必須でした。下着もかゆみがでるため、ワイヤー入りのブラジャーは避けていました。
また、眠気もありました。いくら寝ても眠いといった感じです。
そして、これは副作用としては私には良いことでしたが、いくら食べても体重が増えませんでした。

 

1ヶ月で、サインバルタのみで約2000円弱ほどです。ほかに不眠症の薬ももらっていたので、トータル的な薬代はもっとかかっています。
20mg30錠/1ヶ月分といったところです。

 

私はほかの抗うつ薬を飲んだことがなく、抗うつ薬の比較対象がありません。ですが、不安症系のソラナックスだけを飲んでいるときに比べ、非常に効果がありました。

 

こちらの処方により、私の症状は確実に改善しました。大変満足しています。
1年ほど飲み、その後減薬、断薬に至りました。
その後、うつは再発しておりませんが、この当時きちんとサインバルタにて、うつ病を治療していたおかげだと思っています。

 

→サインバルタの詳細・口コミはこちら

 

→[サインバルタジェネリック]デュゼラの詳細・口コミはこちら

 

参考サイト
サインバルタだけでなく、パキシルも個人輸入が安いです。
パキシル通販 最安値はココ!